コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メリーランド州会議事堂 メリーランドしゅうかいぎじどう

1件 の用語解説(メリーランド州会議事堂の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

メリーランドしゅうかいぎじどう【メリーランド州会議事堂】

アメリカのメリーランド州アナポリスにある州議事堂で、現在でも使用されている立法機関の庁舎としては全米最古。議事堂の建設は1772年に始まり、最初の州会は1779年に開かれた。庁舎の屋上のドームは、釘なしで造られた木製のものとしては全米最大である。1783年11月26日~1784年8月13日までアナポリスが合衆国の首都となり、この州会議事堂連邦議会議事堂を兼ねた。1783年12月23日にジョージ・ワシントンが陸軍最高司令官の辞任を議会に申請した場所として知られ、1784年1月14日にはこの議事堂でパリ条約が批准された。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メリーランド州会議事堂の関連キーワードアナポリスアメリカの声北アメリカアメリカンアメリカンチェリーアメリカンドリームメリーランドIAMインディアナポリス交響楽団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone