コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本田退菴 ほんだ たいあん

1件 の用語解説(本田退菴の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本田退菴 ほんだ-たいあん

1853-1923 明治-大正時代の書家。
嘉永(かえい)6年生まれ。市河万庵(まんあん)らにまなぶ。明治23年大槻如電(おおつき-じょでん)らと六書(りくしょ)会をつくり,上野公園でわが国初の書の展覧会を開催。28年内国勧業博に入賞。独特の倒筆法で知られ,代表作に「幕人永井東陵碑」がある。大正12年3月31日死去。71歳。武蔵(むさし)多摩郡(東京都)谷保(やほ)村出身。本名は定年。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

本田退菴の関連キーワード前田黙鳳水野疎梅佐瀬酔梅玉木愛石永屋茂西内義顕日高梅渓三好芳石山田風外若林快雪

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone