コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱執信 しゅしっしんZhū Zhí xìn

世界大百科事典 第2版の解説

しゅしっしん【朱執信 Zhū Zhí xìn】

1885‐1920
中国の革命家。広東省広州の人。原名は大符。1904年(光緒30)日本に留学,法政大学に学び,翌年の中国同盟会創設に参加した。《民報誌上の革命宣伝に従事するとともに,会党工作等の武装闘争でも活躍した。辛亥革命後も中華革命党中国国民党と一貫して孫文に従い,20年,反乱軍に請われて調停に赴き,誤って殺された。訃に接した孫文が〈革命の聖人〉を失ったと悼んだことからもうかがえるように,その死は国民党にとって痛手であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

朱執信の関連キーワード民報(中国同盟会の機関誌)10月12日戴季陶

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android