コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱孝臧 しゅこうぞうZhu Xiao-zang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朱孝臧
しゅこうぞう
Zhu Xiao-zang

[生]咸豊7(1857)
[没]1931
中国,清末民国初の詞人。浙江省帰安の人。原名,朱祖謀。字,古微。号,おう尹,彊村 (きょうそん) 。官は礼部侍郎にいたった。華麗な措辞で,呉文英に近い詞風であったが,辛亥革命以後は遺老として,清の王室を追憶する悲懐を詠んだ。古今の詞の整理に努め,宋,元の詞人百七十余人の詞を校訂し『彊村叢書』として刊行した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朱孝臧の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男インドの大反乱ケクレ内田吐夢

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone