コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱点人 しゅてんじんZhu Dien-ren

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朱点人
しゅてんじん
Zhu Dien-ren

[生]1903
[没]1949. 台北
台湾の作家。台湾台北の人。本名は朱石頭。のち朱石峰と改名。1918年老松公学校卒業。南方熱帯医学研究所で細菌学助手を務める。1930年台湾共産党書記長の王万得に認められ,左翼雑誌『伍人報』に『一個失恋者的日記』を発表。1933年台湾文芸協会を結成して,雑誌『先発部隊』を発行する。第2次世界大戦後は台湾共産党の地下組織で活動するが,台北駅で殺される。創作期間は 1930~36年の間で,『島都』『紀念樹』『無花果』『蝉』『秋信』などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朱点人の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎日露戦争史(年表)森一生ドビュッシードッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android