コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朴八陽 ぼくはちようPak Par‐yang

世界大百科事典 第2版の解説

ぼくはちよう【朴八陽 Pak Par‐yang】

1905‐88
朝鮮民主主義人民共和国の詩人。号は麗水。解放前は《東亜日報》《朝鮮日報》の記者や《朝鮮中央日報》社会部長をつとめた。1925年《その日はクリスマス》で文壇にデビュー,同年カップ(朝鮮プロレタリア芸術同盟)の盟員となり,《デモ》のような傾向性の強い作品を多く書いた。解放後は,一時期朝鮮作家同盟副委員長の要職を占めた。《麗水詩集》《朴八陽詩選集》などのほか,評論も多い。【梶井 陟】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

朴八陽の関連キーワード九人会