コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朴達 ぼくたつ Pak Tal

1件 の用語解説(朴達の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぼくたつ【朴達 Pak Tal】

1910‐60
朝鮮の火田民出身の革命家。本名朴文湘。咸鏡北道吉州の出身だが1930年ころ白頭山直下の辺境の甲山郡に移住。左翼農民運動の中で成長し,甲山工作委員会(1937年1月朝鮮民族解放同盟と改称)を組織して金日成部隊と連係(祖国光復会)。37年6月普天堡進攻戦に呼応して38年9月恵山事件で逮捕され,一審では死刑を宣告された。日本警察の拷問と満7年に及ぶ獄中生活のため,45年8・15解放後の北朝鮮でもずっと病床にあり,社会主義建設のために働くこともできない自分にせめてできることをとの気持から,自伝的回想記《曙光》等を遺した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

朴達の関連キーワード衛氏朝鮮サパタサビンコフブランキ革命家火田火田民一八四八年の革命白色革命家金天海

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone