曙光(読み)ショコウ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐こう〔‐クワウ〕【×曙光】

夜明けに、東の空にさしてくる太陽の光。暁光。
物事の前途に見えはじめた明るいきざし。「解決の曙光が見えはじめた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しょこう【曙光】

神奈川の日本酒。蔵元創業以来の銘柄(発売当初の酒名は「放光」)。純米大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒がある。味わいは全体的に淡麗辛口。原料米は山田錦、五百万石。仕込み水は丹沢山系の伏流水。蔵元の「熊澤酒造」は明治5年(1872)創業。所在地は茅ヶ崎市香川。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

しょこう【曙光】

夜明け方、東の空に見える光。暁光。
暗い状況の中に現れてきたわずかの希望。明るいきざし。 「平和の-がさす」 「 -を見出す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曙光の関連情報