コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朴金喆 ぼくきんてつ Pak Kǔm‐ch‘ŏl

1件 の用語解説(朴金喆の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぼくきんてつ【朴金喆 Pak Kǔm‐ch‘ŏl】

1911‐ 
朝鮮民主主義人民共和国の政治家。朴達らとともに1930年代後半に抗日武装闘争に呼応した甲山工作委員会を指導し,37年逮捕されて無期刑を受けた。48年の2回大会以降労働党の中央委員として軍事・外交等を担当。とくに50年代後半以降いわゆる甲山派(後期抗日武装闘争出身グループ)の中心人物として党務の枢要に参画したが67年に失脚し,以後消息不明。失脚は対南工作上の意見の差異によるともいわれる。【梶村 秀樹

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

朴金喆の関連キーワード北朝鮮許憲金正日朝鮮民主主義人民共和国人民民主主義羅津松岳脱北北韓南朝鮮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone