コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉山常喬 すぎやま つねたか

1件 の用語解説(杉山常喬の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉山常喬 すぎやま-つねたか

1878/79-1932ごろ 明治-昭和時代前期の大陸浪人。
明治11/12年生まれ。33年ごろ,農商務省海外練習生として清(しん)(中国)広東にわたる。日露戦争の際には,フランス領インドシナにいき,ロシアバルチック艦隊の動静をさぐる。その後も広東で商業に従事したが,排日運動のため財産をうしない,昭和7年ごろマカオで客死したという。54/55歳?長崎県出身。長崎商業卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

杉山常喬の関連キーワード高石真五郎岩城準太郎内田徳郎小川竜斎藤義夫芝田忠五郎塘林虎五郎坂東三津五郎(7代)二見屋沖五郎宮城長五郎