杉森輝大(読み)すぎもり てるひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉森輝大 すぎもり-てるひろ

1982- 平成時代のスピードスケート選手,競輪選手。
昭和57年9月15日生まれ。中学2年のとき1500mで北海道チャンピオン。平成17年全日本選手権1500mで優勝。20年全日本距離別選手権1500mで優勝。21年ワールドカップ(ソルトレークシティー)1500mで日本新記録をだす。冬季五輪には2度出場,18年トリノでは1500m24位,チームパシュート(団体追い抜き)8位入賞。22年バンクーバーでは1500m26位,チームパシュート(杉森輝大・土井慎悟平子裕基出島茂幸)で8位入賞。25年競輪学校を卒業,取手競輪場でデビュー(日本競輪選手会茨城支部所属)。北海道出身。明大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android