コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李泌 りひつLǐ Bì

世界大百科事典 第2版の解説

りひつ【李泌 Lǐ Bì】

722‐789
中国,唐の政治家。字は長源。京兆(陝西省西安市)の人。7歳にして玄宗に認められ,太子時代の粛宗と親密に交際した。楊国忠安禄山に憎まれたので名山に隠れたが,安禄山の乱が勃発して粛宗が即位すると,側近くに仕えて宰相より重んぜられた。ついで衡山に山居すること10年,代宗の治世には地方回りをしたが,徳宗のとき朱沘(しゆし)の乱がおこると興元府の行在に召し出され,やがて宰相に任じられ,対吐蕃(とばん)政策などで独自の提言を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

李泌の関連キーワード西湖(中国)邯鄲の夢枕中記

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android