コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代宗 だいそうDai-zong; Tai-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代宗
だいそう
Dai-zong; Tai-tsung

[生]開元14(726).12.13. 洛陽
[没]大暦14(779).5.20. 長安
中国,唐の第8代皇帝 (在位 762~779) 。本名李豫。玄宗の嫡孫,粛宗長子。 15歳で広平郡王に封じられ,安史の乱に際しては至徳1 (756) 年天下兵馬元帥となり,翌年郭子儀らとともに両京を奪回した。次いで皇太子となり,父の死にあって即位。子の雍王李 适を天下兵馬元帥とし,ウイグル援兵を得て史朝義を破り,また内廷の権臣李輔国を殺した。安史の乱は平定しえたものの,節度使による分権体制が表面化するようになり,盛唐から中唐へと時世が変転した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

代宗の関連キーワード西村善五郎(10代)広岡久右衛門(初代)中村宗哲(10代)沢村宗十郎(5代)沢村宗十郎(2代)沢村宗十郎(4代)市川宗三郎(4代)市川宗三郎(3代)古市宗也(5代)中村宗哲(7代)中村宗哲(5代)中村宗哲(6代)中村宗哲(4代)中村宗哲(9代)古市宗也(4代)中村宗哲(八代)千宗室(8代)大橋宗与(4)大橋宗与(3)楽吉左衛門

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

代宗の関連情報