コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粛宗 しゅくそうSu-zong; Su-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粛宗
しゅくそう
Su-zong; Su-tsung

[生]景雲2(711)
[没]宝応1(762)
中国,唐の第7代皇帝 (在位 756~762) 。玄宗の第3子。姓は李。諱は享。諡は文明武徳大聖大宣孝皇帝。母は元献皇后楊氏。開元 26 (738) 年皇太子となる。安史の乱の際,四川に逃れた玄宗と別れて,北西方の霊武 (寧夏回族自治区霊武県) で即位。ここを根拠にウイグルなどの援兵を請い,翌年長安や洛陽を奪回したが,なお乱の勢力は残り,ほとんど戦禍のうちに治世を終った。一方,皇后張氏や宦官李輔国の権勢を押えることができず,またこの両者の間に生じた抗争を解決することもできずに没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の粛宗の言及

【玄宗】より

…玄宗は蜀(四川省成都市)に逃れたが,貴妃と楊国忠は途中の馬嵬(ばかい)駅で殺された。翌年,朔方に逃れた粛宗が即位し,上皇となった玄宗は757年(至徳2)に長安へ帰り興慶宮に入った。けれども復辟を恐れる粛宗との間に不協和音が絶えず,また玄宗側近の高力士と粛宗側近の李輔国という宦官どうしの対立もあり,760年(上元1)には西内の甘露殿に移され,幽閉同然の余生をおくり2年後の4月,悶々のうちに世を去った。…

※「粛宗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

粛宗の関連キーワード華厳寺[朝鮮]章帝[後漢]双峰寺大雄殿燃れい室記述南人(朝鮮)謝氏南征記箕子東来説童蒙先習国朝宝鑑八般私賤史思明奎章閣郭子儀九雲夢沈師正鄭ぜん放生池金万重金富軾申維翰

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android