コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李能和 りのうわ (R)I Nǔng‐hwa

1件 の用語解説(李能和の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りのうわ【李能和 (R)I Nǔng‐hwa】

1869‐1943
朝鮮の学者。字は子賢。号は侃亭,尚玄,無能居士。京畿道槐山郡の出身。外国語学校の教官・校長,総督府朝鮮史編修会委員などを歴任し,教育,研究に従事するだけでなく,礼式事務所,仏教振興会などの役員をも兼務し,社会教化にも尽力した。著書は《朝鮮基督教及外交史》《朝鮮女俗考》《朝鮮解語花史》《朝鮮巫俗考》など,宗教史,風俗史,民俗学にわたりきわめて多く,これらの分野に先駆的業績を残した。主著《朝鮮仏教通史》(1918)は仏教関係の文献資料を渉猟し,今はなき碑文まで収集。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

李能和の関連キーワード金良驥衛氏朝鮮衛満箕子朝鮮高麗マッケンジー金史良古朝鮮火計北朝鮮の鉱物資源

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone