コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上東洲 むらかみ とうしゅう

美術人名辞典の解説

村上東洲

江戸後期の画家。京都生。名は成章、字は秀斐。僧鼇山(一説には大西酔月)に学び、人物・山水を能くした。文政3年(1820)歿、享年未詳。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上東洲 むらかみ-とうしゅう

?-1820 江戸時代後期の画家。
京都の人。望月派の僧鼇山(ごうざん),または大西酔月の門人。山水・人物をえがいた。文政3年6月9日死去。名は成章。字(あざな)は秀斐。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村上東洲の関連キーワード望月玉川八田古秀甲賀文麗紀竹堂

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android