コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上玄治 むらかみ げんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上玄治 むらかみ-げんじ

?-1803 江戸時代後期の医師。
大坂の人。晩年徳海に師事して仏道帰依(きえ)した。享和3年死去。名は景吉。号は相長軒。著作に「得一余訓」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村上玄治の関連キーワード若宮丸漂流民ギュツラフドゥーフ日道白粒岩延命院日道ニューフランスヘルウェティア共和国ホプキンズ遠州流(茶道)

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android