コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条線構造 じょうせんこうぞうstreaky structure or texture

1件 の用語解説(条線構造の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

条線構造

変成岩の構造についてハイディンガーが最初に使用したが[Haidinger : 1845],後にこの語は流紋岩などの中に無数の暗色の薄膜またはレンズ状の小脈が存在し,流れの面に平行に配列し,石英,黄鉄鉱,緑泥石,絹雲母,炭酸塩,緑簾石などを含むものに用いられた[Green : 1915].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone