コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条線構造 じょうせんこうぞう streaky structure or texture

1件 の用語解説(条線構造の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

条線構造

変成岩の構造についてハイディンガーが最初に使用したが[Haidinger : 1845],後にこの語は流紋岩などの中に無数の暗色の薄膜またはレンズ状の小脈が存在し,流れの面に平行に配列し,石英,黄鉄鉱,緑泥石,絹雲母,炭酸塩,緑簾石などを含むものに用いられた[Green : 1915].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

条線構造の関連キーワード構造遺伝子動力変成岩シュレーディンガー方程式フィンガーガンガー川シュタウディンガーの式フィンガー炭マリオン構造ブラストハイプイディオモルフィック組織変成岩の化学組成

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone