コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来栖良夫 くるす よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

来栖良夫 くるす-よしお

1916-2001 昭和-平成時代の児童文学作家。
大正5年1月14日生まれ。昭和11年小学校教諭となって生活綴方とであい,25年日本綴方の会(のち日本作文の会)創立に参加する。実証的な歴史児童文学で知られ,44年「くろ助」で日本児童文学者協会賞。ほかに「文政丹後ばなし」「光太夫オロシャばなし」など。平成13年6月6日死去。85歳。茨城県出身。江戸崎農学校卒。旧姓は木村。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

来栖良夫の関連キーワード来栖 良夫

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android