コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杭迫柏樹 くいせこ はくじゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杭迫柏樹 くいせこ-はくじゅ

1934- 昭和後期-平成時代の書家。
昭和9年6月28日生まれ。村上三島に師事。昭和37年日展初入選。日展で特選,会員賞を重ね,平成17年「一葉」で内閣総理大臣賞。20年「送茶(ちゃをおくる)」で芸術院賞。日展理事,日本書芸院副理事長,読売書法会常任理事・執行役員。静岡県出身。京都学芸大卒。本名は杭迫晴司。著作に「王羲之書法字典」「くらしの中の書―筆と墨によるメッセージ」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

杭迫柏樹の関連キーワード清水宏島津保次郎伊藤大輔村田実山本嘉次郎伊丹万作稲垣浩衣笠貞之助シュペーア久松静児

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杭迫柏樹の関連情報