東亜研究所(読み)とうあけんきゅうじょ

世界大百科事典 第2版の解説

とうあけんきゅうじょ【東亜研究所】

1938年企画院のもとに設けられた日本の国策のための調査機関。調査体制は大規模なもので,中国のみならず,ソ連,中近東,南方などアジア全域を調査対象とし,調査テーマも自然科学,社会,経済,政治と多岐にわたり,豊富な運営資金による外部委嘱調査も盛んだった。地域別の各部各班の調査(翻訳も多い)は,《東亜研究所報》や非公刊のものを多く含む《資料》などにまとめられた。1945年解消。【原山 煌】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android