コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東亜研究所 とうあけんきゅうじょ

世界大百科事典 第2版の解説

とうあけんきゅうじょ【東亜研究所】

1938年企画院のもとに設けられた日本の国策のための調査機関。調査体制は大規模なもので,中国のみならず,ソ連,中近東,南方などアジア全域を調査対象とし,調査テーマ自然科学,社会,経済,政治と多岐にわたり,豊富な運営資金による外部委嘱調査も盛んだった。地域別の各部各班の調査(翻訳も多い)は,《東亜研究所報》や非公刊のものを多く含む《資料》などにまとめられた。1945年解消。【原山 煌】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東亜研究所の関連キーワードマキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎珪藻土ホロコーストカルネ

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東亜研究所の関連情報