コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京学 とうきょうがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京学
とうきょうがく

建築・都市計画等の専門分野において,東京を対象に都市の解析を行なうこと。そればかりでなく,テレビ番組や雑誌・書籍などでも,東京をテーマに扱ったいわゆる東京論ものが目につく。 1985年の東京サミット以降にますます高まりを見せたこの東京論ブームは,東京の国際的地位の向上や,情報社会の中枢としての機能が一段と強まったことを反映しており,欧米の都市にはない新しいタイプの現代都市の姿に注目するものである。また,戦前から明治,江戸にまでもさかのぼり,東京の文化を再認識し,この大都市の活力や魅力の根元を探ろうとするものもある。劣悪な環境の現在の東京ゆえに,過去や未来に理想の姿を探しているという見方も一真理であろう。また最近の隅田川の浄化や,ウォーターフロント開発などはこのブームの一端である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東京学の関連キーワードパラサイトシングルビショップ 節子江戸東京博物館長沢 英一郎橋本 芳一郎沼田 稲次郎鳥居 忠五郎久保寺 逸彦東京学芸大学島地 威雄平井 昌夫海老原治善三輪 福松岡田 鯱彦大久保典夫松本 虎雄藤井 典明倉田 三郎大山 敏子加藤 利吉

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京学の関連情報