コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東大寺山堺四至図 とうだいじさんかいししず

1件 の用語解説(東大寺山堺四至図の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

とうだいじさんかいししず【東大寺山堺四至図】

東大寺領界をほぼ1町方格の朱線(東西21本,南北16本)を引いて絵図で示したもの。隅に〈東大寺図 天平勝宝八歳(756)六月九日定堺為寺領地……〉の墨書がある。麻布(天平勝宝6年10月の端書あり)を3段に縫い合わせてあり,縦222cm,横229cm。正倉院所蔵。 寺領は北は佐保川,南は能登川,東は両川の上流,西は東京極大路であり,一堺染谷から十堺寺道に至る10ヵ所の地点名が記されている。また図には西面大垣に三門と東西塔,大仏殿,戒壇院,羂索堂,千手堂が描かれ,ほかに神地,新薬師寺堂,香山堂(新薬師寺の前身),御蓋山,南北度山峯,飯守峯等の名が記される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東大寺山堺四至図の関連キーワード町方七大寺十大寺寺領東大寺造営両国凡判麻呂光智道守床足藤井幹高品治部広耳

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone