コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東学党の乱 トウガクトウノラン

5件 の用語解説(東学党の乱の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とうがくとう‐の‐らん〔トウガクタウ‐〕【東学党の乱】

甲午(こうご)農民戦争

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

東学党の乱【とうがくとうのらん】

甲午(こうご)農民戦争

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

とうがくとうのらん【東学党の乱】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東学党の乱
とうがくとうのらん

甲午農民戦争」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東学党の乱
とうがくとうのらん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の東学党の乱の言及

【甲午農民戦争】より

…しかし,最大の山場となった11月下旬から12月上旬にかけての公州攻防戦で,日本軍の近代兵器の前に農民軍は大きな被害を出し,南方に退却して再起を図った全琫準も同年末に捕らえられた。 この事件は従来〈東学党の乱〉と呼ばれてきたが,本質的には反侵略・反封建の農民蜂起であり,敗れたとはいえアジアにおける民衆の反帝国主義闘争の先駆として大きな意義をもっている。日清戦争【吉野 誠】。…

【東学】より

…各地域の教徒集団を〈包〉と呼んで接主がこれを統率し,その上に都接主,中央に道主を置くという教団組織が確立するのもこの時期である。さらに,92年から翌年にかけ全羅道の参礼や忠清道の報恩に教徒を集めて,教祖の冤罪(えんざい)を晴らし東学の合法化を得るための運動をくりひろげ,94年の甲午農民戦争(かつて〈東学党の乱〉ともよばれた)への気運が急速に醸成されていった。この農民反乱において東学は,民衆の現状打開の意欲を鼓舞するとともに変革への一定のビジョンを与え,従来の民乱がもっていた地域的分散性を克服する組織的媒体としての役割を果たした。…

※「東学党の乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東学党の乱の関連キーワード安重根支那事変信玄家法全琫準ドイツ農民戦争甲午農民戦争日華事変活貧党甲午改革農民戦争

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone