コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東江 とごう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東江 とごう

?-? 戦国時代の能面師。
僧といわれる。喜多古能著「仮面譜」などで,神作,十作,六作につぐ古作八人のひとりとされる。東江面(怪士(あやかし)面の一種)を創作したという。名は外江,渡江,東郷とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東江
とうこう

トン(東)江」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東江
とうこう / トンチヤン

中国南東部、広東(カントン)省東部を流れる川。珠江(しゅこう)の三大支流の一つ。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の東江の言及

【黄浦江】より

…太湖の東,淀山湖を直接の源とし,松江を経て上海市街を貫流し,蘇州河を合して呉淞(ウースン)口で長江に入る。古代の地理書〈禹貢〉にみえる三江のうちの東江を前身とし,治水工事が歴代加えられた結果,今の流路になった。特に,明の永楽年間(1403‐24)の夏原吉の計画によって,今の黄浦江の下流部が作られた。…

※「東江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東江の関連キーワード海陸豊ソビエトナクトンガン広東[省]小宮山峴岳名護博物館沢田東洋中山高陽戦国時代織部鳧山柴田汶嶺鶴岡蘆水九連山脈菅谷帰雲慶尚北道熊川茶碗仙石九畹豊島豊洲太白山脈渡辺東河沢田東里

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東江の関連情報