コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東邦生命保険[相互会社] とうほうせいめいほけん

百科事典マイペディアの解説

東邦生命保険[相互会社]【とうほうせいめいほけん】

1898年山県有朋等により徴兵保険(株)として設立。1925年第一徴兵保険に改称。1947年11月新日本生命保険相互会社として新発足。翌12月東邦生命保険に改称。1978年業界に先駆け個人年金を発売。事実上の創業者一族・太田家の積極経営で躍進するが,バブル破綻で低迷。1995年社長・太田清蔵が更迭され,同族経営が終結した。1998年米大手ノンバンクGEキャピタルと合弁会社のエジソン生命を設立。その後,GEキャピタルに営業権を譲渡して,既存契約を管理する契約保全会社となっていたが,解約が相次ぎ経営が悪化,1999年6月破綻した。2000年3月,GEエジソン生命保険が契約を引き継いだ。
→関連項目太田記念美術館

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

東邦生命保険[相互会社]の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門内閣総理大臣アメリカ・スペイン戦争チェーホフガニベ・イ・ガルシアハワイ併合伊藤博文内閣ウナムーノ社会小説ストリンドベリ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android