コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東邦薬品 とうほうやくひん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東邦薬品
とうほうやくひん

医薬品卸売業者。 1948年松谷義範により設立。 80年東京店頭登録銘柄として株式を公開。 82年東北薬品を吸収合併した。設立当初から,東京,大阪をはじめ各地に出店,本州全域に営業網をもち,売上高全国5位。医薬品,試薬などの商品を取扱い,おもに病院・開業医など医療機関に販売する。 96年エーメイを合併。売上構成比は,医薬品 91%,試薬8%,医療機器1%。年間売上高 2891億 8300万円 (連結) ,資本金 62億 3300万円,従業員数 2732名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android