コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東陵公園 とうりょうこうえん

1件 の用語解説(東陵公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

とうりょうこうえん【東陵公園】

中国の遼寧(りょうねい)省の瀋陽(しんよう)市東部にある、清の前身、後金の初代皇帝であるヌルハチの陵墓。1629年に建造された。◇正式名称は「福陵」だが、瀋陽市の東部に位置するので「東陵」と呼ばれる。保存状態が悪かったが修復され、現在は「東陵公園」として一般公開されている。背後には天柱山、前方を渾河に臨み、緑に覆われた格調の高い帝陵で、108段の石段が丘の頂上まで続く。2004年に、世界遺産文化遺産)に指定された。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東陵公園の関連キーワード東陵奉天遼寧省盛京柳条湖遼東遼寧奉天省公署遼西省遼東省

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東陵公園の関連情報