コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東陵 とうりょうDong-ling

2件 の用語解説(東陵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東陵
とうりょう
Dong-ling

中国,河北省興隆県にある清朝成立 (1644) 後の帝陵。清朝歴代皇帝の陵墓は4ヵ所に分れて建造された。初代太祖と孝慈皇后の陵墓は,遼寧省瀋陽のはるか東方の渾河の北にある石觜頭 (せきしとう) 山にあって福陵 (東陵と俗称) と呼ばれ,2代太宗と孝端文皇后の陵はやはり瀋陽の北方にあり,昭陵 (北陵と俗称) と呼ばれる。王朝成立後は北京の北東方の地と南西方の地に交互に祀られ,簡単に東陵,西陵と呼んでいる。東陵は世祖,聖祖,高宗,文宗,穆宗の5帝陵と諸后妃陵,西陵は河北省易県にあって,世宗,仁宗,宣宗,徳宗の4帝陵と諸后妃陵がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の東陵の言及

【清陵】より

…清朝歴代皇帝の陵墓群で,東陵と西陵にわかれる。東陵は北京市の北東約125kmの河北省遵化県馬蘭峪付近にあり,孝陵(順治帝),景陵(康熙帝),裕陵(乾隆帝),定陵(咸豊帝),恵陵(同治帝)のほか,后陵4座,妃園寝5座を含み,皇帝5人,皇后15人,妃子136人を葬る。…

※「東陵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

東陵の関連キーワードスペイン政変サパテロ政権空洞国会第164通常国会内閣提出法案党首討論クエスチョン・タイム京都議定書野球殿堂村上佳菜子

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東陵の関連情報