格調(読み)カクチョウ

  • かくちょう ‥テウ
  • かくちょう〔テウ〕

デジタル大辞泉の解説

詩歌・文章・演説などの構成や表現から生じる全体の品格。「格調の高い文章」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 詩歌、文章など、芸術作品のもっている体裁や調子。精神的な高さや、そのものにふさわしい全体の構成や調子などにいう。
※四河入海(17C前)一九「言景文が詩は、其格調が、高程に、和者が、すくないぞ」
※淡窓詩話(19C中)上「正徳享保の詩は、格調ありて性情なく」 〔韋荘‐送李秀才詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

格調の関連情報