コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵屋勘五郎(4世) きねやかんごろうよんせい

1件 の用語解説(杵屋勘五郎(4世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杵屋勘五郎(4世)
きねやかんごろうよんせい

[生]天保10(1839)
[没]1917
長唄三味線方の家元。1世杵屋六四郎の門弟で四郎治。 1902年,6世三郎助から勘五郎を継いだが,同時に 12代六左衛門の次男喜三郎が勘五郎を襲名したため,08年,稀音家浄観と改めて隠退した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杵屋勘五郎(4世)の関連キーワード外山光施藤井雪堂久米道香N没・歿勃・歿・没徳川斉温三浦峻次森岡すゑDiaz de la Peña,N.

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone