コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松前勘解由 まつまえ かげゆ

2件 の用語解説(松前勘解由の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松前勘解由 まつまえ-かげゆ

?-1868 幕末の武士。
蠣崎広伴(かきざき-ひろとも)の次男。蝦夷(えぞ)地(北海道)松前藩家老松前広当(ひろまさ)の家をつぐ。嘉永(かえい)7年ペリーの箱館(はこだて)来航の際,藩の応接使をつとめる。のち筆頭家老。戊辰(ぼしん)戦争のおり正議隊(勤王派)の政変で職を追われ,慶応4年8月3日自刃(じじん)。名は崇効(たかのり)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

松前勘解由

没年:明治1.8.3(1868.9.18)
生年:生年不詳
幕末の松前藩(北海道)藩士。蠣崎波響の孫。安政3(1856)年家老となり,藩主松平崇広を補佐する。明治1(1868)年,戊辰戦争が新政府軍に有利に進行するに伴い,藩内の帰順派から圧力を受け自刃。40歳を越えたばかりであった。

(井上勲)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松前勘解由の関連キーワード阿部内膳石川舎人市来勘兵衛梅沢武平中井庄五郎能美平吾藤村英次郎三浦舎人和田三兵衛渡辺祐次郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone