コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松尾捨治郎 まつお すてじろう

2件 の用語解説(松尾捨治郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松尾捨治郎 まつお-すてじろう

1875-1948 明治-昭和時代の国語学者。
明治8年生まれ。中学教師,校長をへて,昭和5年国学院大教授。助詞,助動詞,敬語について研究。国語学者東条義門(ぎもん)の研究でも知られる。昭和23年6月20日死去。74歳。茨城県出身。国学院卒。著作に「国文法論纂(ろんさん)」「助動詞の研究」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

松尾捨治郎
まつおすてじろう
(1875―1948)

国語学者。茨城県生まれ。国学院大学卒業後、旧制中学校教諭、校長などを経て国学院大学教授。著書に『国文法論纂(ろんさん)』(1927)、『国語法論攷(ろんこう)』(1936)、『助動詞の研究』(1943)、『国語論纂』(1943)などがある。助詞・助動詞の研究、とくに終止形につく「なり」が伝聞推定を表すとする説や、敬語を主語・客語に対する成分敬語と聞き手に対する非成分敬語とに分ける説などで注目された。また、江戸後期の国語学者東条義門(ぎもん)に関する研究でも知られる。[清水康行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松尾捨治郎の関連キーワード吉沢義則藤村作春日政治土井忠生岩淵悦太郎井上翠亀田次郎釘本久春栄田猛猪広田栄太郎

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone