コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本英一 まつもと えいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本英一 まつもと-えいいち

1877-1961 明治-昭和時代の社会運動家。
明治10年1月生まれ。足尾銅山鉱毒被害根絶の運動に参加。自宅を事務所に提供し,田中正造や内村鑑三らが出入りした。生地群馬県邑楽(おうら)郡の郡会議員,海老瀬(えびせ)村長などをつとめ,治水利水や湿地帯の乾田化につくした。昭和36年2月4日死去。84歳。著作に「松本英一日記」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android