松毬魚(読み)マツカサウオ

  • まつかさうお ‥うを
  • まつかさうお〔うを〕
  • 松×毬魚
  • 松毬魚 (イシダイ)
  • 松毬魚 (マツカサウオ)

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

学名:Oplegnathus fasciatus
動物。イシダイ科の海水魚
学名:Monocentris japonica
動物。マツカサウオ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 キンメダイ目マツカサウオ科の海産魚。全長約一五センチメートルに達する。体は側扁した楕円形。体は黄色で、大形の堅いうろこが松かさ状におおうところからこの名がある。下あごに一対の発光器をもち、そこに共生する発光バクテリアによって発光する。本州中部以南、インド洋、西オーストラリアの沿岸に分布。肉は食用としてかなり美味。かまぼこの材料にもする。よろいうお。よろいふぐ。〔大和本草批正(1810頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android