コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松永忠五郎(1世) まつながちゅうごろういっせい

1件 の用語解説(松永忠五郎(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松永忠五郎(1世)
まつながちゅうごろういっせい

[生]?
[没]文化5(1808).10.4.
長唄松永流流祖。水戸の出身。謡曲をよくし,のちに松島茂平治 (次) に長唄を学ぶ。安永3 (1774) 年市村座の『二人椀久』で井筒のクセをうたい好評を博した。寛政7 (95) 年1世松永和風と改名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

松永忠五郎(1世)の関連キーワード1808年5月3日ゴヤ(年譜)上田秋成検察ブルボン朝保育料滞納調査うけらが花運命加藤千蔭木内石亭

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone