コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松江温泉 まつえおんせん

2件 の用語解説(松江温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松江温泉
まつえおんせん

島根県松江市,宍道湖北岸の市街地に建設された新興温泉。食塩泉,硫酸塩泉,単純泉で,泉温は 76℃。宍道湖岸を埋立て,1962年,天倫寺温泉からの引き湯により新しい温泉街を形成。 71年,ボーリングに成功。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

松江温泉
まつえおんせん

島根県北東部、松江市にある温泉。宍道(しんじ)湖北岸にあり、正称は松江しんじ湖温泉という。1962年埋立地に旅館団地がつくられ、天倫寺(てんりんじ)温泉(松江市)から引き湯していたが、1971年ボーリングに成功。泉質は硫酸塩泉。温泉街の西端に「お湯かけ地蔵尊」があり、8月の「お湯かけ地蔵まつり」には多くの人でにぎわう。一畑(いちばた)電車北松江線、国道431号が通じ、JR山陰本線松江駅からバスの便がある。[江村幹雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松江温泉の関連キーワード大橋川島根県松江市宍道町伊志見島根県松江市宍道町上来待島根県松江市宍道町佐々布島根県松江市宍道町昭和島根県松江市宍道町宍道島根県松江市宍道町西来待島根県松江市宍道町白石島根県松江市宍道町東来待島根県松江市殿町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone