コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松浦桂川 まつうら けいせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松浦桂川 まつうら-けいせん

1737-1792 江戸時代中期の武士,儒者。
元文2年生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩家老。祖父は儒者雨森芳洲(あめのもり-ほうしゅう)。藩主宗義蕃(よししげ)が,前藩主義如(よしゆき)の子義暢(よしなが)にかえて実子を世継ぎにしようとしたのに反対したため,18年余も幽閉された。寛政4年10月19日死去。56歳。名は守保,暢守。通称は平蔵,弾正。著作に「学則弁」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松浦桂川の関連キーワード松浦弾正