コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松浦煕 まつら ひろむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松浦煕 まつら-ひろむ

1791-1867 江戸時代後期の大名。
寛政3年4月11日生まれ。松浦清(静山)の3男。文化3年肥前平戸藩(長崎県)藩主松浦家10代となる。海防を強化し,ハゼノキ,コウゾなどの栽培をすすめた。慶応3年6月27日死去。77歳。通称は三穂松。号は観中,乾斎,亀岡山人。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松浦煕の関連キーワード総合年表(アメリカ)フイヤン派立法議会イギリス領北アメリカ条例ルコック探偵合衆国銀行コウォンタイシャン=ド=マルス事件新聞フイヤン・クラブ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松浦煕の関連情報