コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松菊里石棺墓 しょうぎくりせっかんぼ Song guk-ri

1件 の用語解説(松菊里石棺墓の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松菊里石棺墓
しょうぎくりせっかんぼ
Song guk-ri

韓国忠清南道扶余郡草村面松菊里にある石棺墓で,1974年に発見された。地表上にある大きなふた石の下に,やや特異な平面形をもつ石棺 (長さ 1.95m,幅 78~84cm,高さ 81cm) があり,床面から遼寧式銅剣 1,銅鑿1,磨製石剣1,磨製石鏃 11,玉類若干が出土した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松菊里石棺墓の関連キーワード大田砂宅智積碑忠清南道扶余平百済塔陵山里古墳群温陽温泉五方・五部松菊里遺跡定林寺址

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone