コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林東溟 はやし とうめい

1件 の用語解説(林東溟の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林東溟 はやし-とうめい

1708-1780 江戸時代中期の儒者。
宝永5年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩校明倫館で山県周南にまなぶ。大坂,京都で塾をひらき,上方ではじめて徂徠(そらい)学を講じた。弟子鍋島公明の偽作事件に関連し,服部南郭らに排斥された。安永9年9月25日死去。73歳。長門出身。名は義卿。字(あざな)は周父。通称は周助。著作に「詩則」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林東溟の関連キーワードお染久松ティチング前古典派音楽和算和算と算額堀場製作所伊藤坦庵お染久松革堂十文銭

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone