コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林業学 りんぎょうがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林業学
りんぎょうがく

林学に属する学科のうち,林産物の化学的,物理的性質とその利用方法を対象とする林産学を除く学問領域。造林学,森林利用学,砂防工学,森林経営学,林政学などの科目の総称。日本では 1941年東京大学農学部の林学科に林業学専修コースと林産学専修コースとが設けられ,林業学専修はその基礎学として生物学・化学,数学・力学,経済学の3コースに分けられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

林業学の関連キーワードドリンスク体験実習林中村 弥六石橋 信夫ボル

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android