林田哲雄(読み)はやしだ てつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林田哲雄 はやしだ-てつお

1899-1958 大正-昭和時代の社会運動家。
明治32年10月6日生まれ。林田スエ子の夫。大谷大を中退後,愛媛県に帰郷して大正15年日本農民組合県連合会をつくり会長,昭和2年全国農民組合中央委員。戦後は社会党県連合会初代会長となり,21年衆議院議員。昭和33年2月14日死去。58歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android