林芳正(読み)はやし よしまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林芳正 はやし-よしまさ

1961- 平成時代の政治家。
昭和36年1月19日生まれ。昭和59年三井物産に入社。のちサンデン交通,山口合同ガスにうつり,平成4年父の大蔵相・林義郎秘書となる。6年ハーバード大大学院修了。7年参議院議員初当選(当選4回,自民党)。9年自民党参議院副幹事長。のち大蔵政務次官,参議院外交防衛委員長などをつとめ,20年福田改造内閣で防衛相として初入閣。21年麻生内閣で内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)。24年第2次安倍内閣で農林水産相。27年政治資金問題で辞任した西川公也後任として,農林水産相(第3次安倍内閣)に就任。山口県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

林芳正の関連情報