林 暲(読み)ハヤシ ススム

20世紀日本人名事典の解説

林 暲
ハヤシ ススム

昭和期の精神科医学者



生年
明治34(1901)年12月5日

没年
昭和42(1967)年10月21日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝大医学部〔大正15年〕卒

学位〔年〕
医学博士〔昭和9年〕

経歴
関東大震災でセツルメントとして活躍。昭和12年東京府立松沢病院医長、同病院梅ケ丘分院長から24年東京都立松沢病院長となり、37年退職。精神衛生審議会委員、日本精神神経学会幹事、理事を務めた。司法精神鑑定の権威で、有名刑事事件犯人の鑑定をした。退職後は財団法人神経研究所の運営に関与。秋元波留夫との共著「精神分裂病の予後および治療」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android