コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳氏伝 りゅうしでんLiu-shi-zhuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柳氏伝
りゅうしでん
Liu-shi-zhuan

中国,唐の伝奇小説。許堯佐の著。1巻。詩人の韓翊 (かんよく) は柳氏と結ばれたがまもなく安史の乱が始り,韓翊が任務に追われている間に柳氏は人に奪われてしまう。しかし侠気のある武将が奪い返してくれて大団円となるという物語。韓翊は実在の唐の詩人韓こうの名を改めたものであり,この話はまた孟けいの『本事詩』にもみえるので,実際になんらかの基づく事実があったと考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

柳氏伝の関連キーワード伝奇小説

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android