コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴山兼四郎 しばやま かねしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴山兼四郎 しばやま-かねしろう

1889-1956 大正-昭和時代の軍人。
明治22年5月1日生まれ。参謀本部支那課にはいり,張学良の顧問補佐官などをへて,昭和12年陸軍省軍務課長となり,日中戦争拡大防止につくす。天津機関長,漢口特務部長を歴任し,16年中将。のち第二十六師団長,南京政府軍事顧問,陸軍次官兼兵站(へいたん)総監。敗戦後,戦犯に指名されたが,26年仮釈放軍人恩給全国連合会会長をつとめた。昭和31年1月23日死去。66歳。茨城県出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柴山兼四郎の関連キーワード新藤兼人[各個指定]工芸技術部門斎藤寅次郎中平康野村芳太郎マキノ雅広川島雄三森鴎外広島(市)[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone