コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総監 ソウカン

2件 の用語解説(総監の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そう‐かん【総監】

全体の事務・人員を統率・監督すること。また、その官職。「警視総監

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の総監の言及

【ラテン・アメリカ】より

… インディアス会議はもともとカスティリャ枢機会議内に常設された委員会であったが,1524年に枢機会議に昇格し,以後ほぼ植民地時代末期までインディアス統治の中枢機関として機能を果たした(インディアス枢機会議)。インディアスにおいて国王を代表した主要な官職,機関は副王,総監とアウディエンシアである。副王と総監は本質的にはほぼ同じ役割を有し,異なる点は副王にはより重要かつ広大な土地が管轄地として与えられたということにすぎない。…

※「総監」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総監の関連情報