柴田 敬(読み)シバタ ケイ

20世紀日本人名事典の解説

柴田 敬
シバタ ケイ

昭和期の経済学者 元・京都大学教授;元・九州産業大学教授。



生年
明治35(1902)年9月2日

没年
昭和61(1986)年5月22日

出生地
福岡県福岡市大字春吉

学歴〔年〕
京都帝国大学経済学部〔昭和2年〕卒,京都帝国大学大学院経済学研究科修了

学位〔年〕
経済学博士〔昭和14年〕

経歴
京大の河上肇のゼミでマルクス経済学を学び、卒業後、同大講師、助教授を経て、昭和14年教授。近代経済学とマルクス経済学の統合を目指した著書「理論経済学」が海外で評価されて渡米、ハーバード大に留学。帰国後の21年依願退官、公職追放の指定を受けた。追放解除ののち、山口大、青山学院大、九州産業大教授を歴任。他の著書に「地球破壊と経済学」「ケインズを越えて」「転換期の経済学」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

柴田 敬 (しばた けい)

生年月日:1902年9月2日
昭和時代の経済学者。京都大学教授
1986年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android