柴田 敬(読み)シバタ ケイ

20世紀日本人名事典の解説

柴田 敬
シバタ ケイ

昭和期の経済学者 元・京都大学教授;元・九州産業大学教授。



生年
明治35(1902)年9月2日

没年
昭和61(1986)年5月22日

出生地
福岡県福岡市大字春吉

学歴〔年〕
京都帝国大学経済学部〔昭和2年〕卒,京都帝国大学大学院経済学研究科修了

学位〔年〕
経済学博士〔昭和14年〕

経歴
京大の河上肇のゼミでマルクス経済学を学び、卒業後、同大講師、助教授を経て、昭和14年教授。近代経済学とマルクス経済学の統合を目指した著書「理論経済学」が海外で評価されて渡米、ハーバード大に留学。帰国後の21年依願退官、公職追放の指定を受けた。追放解除ののち、山口大、青山学院大、九州産業大教授を歴任。他の著書に「地球破壊と経済学」「ケインズを越えて」「転換期の経済学」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

柴田 敬 (しばた けい)

生年月日:1902年9月2日
昭和時代の経済学者。京都大学教授
1986年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android