栄かす(読み)さかやかす

精選版 日本国語大辞典「栄かす」の解説

さかや‐か・す【栄かす】

〘他サ四〙 (「かす」は接尾語) 栄えさせる。繁栄させる。栄えるようにする。さかやす。
※小右記‐寛弘九年(1012)五月一一日「大夫名名隆家、訓読云、伊部乎さ加や加寸、尤有興事也」
平治(1220頃か)下「義兵を挙げ、会稽の恥をきよめ、再び家をさかやかしへり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android